ご予約

ご宿泊日


泊  
部屋
1部屋あたりのご利用人数 :

title

不可能を可能に。新しい価値を生む「持続可能な木材」

池上産業株式会社

西谷 花野さん

あたたかく、優しく、個性的。「木」の魅力を建物に

ある空間を作ろうと思った時に、まず考えるのはその空間の目的や間取り、デザインでしょう。
そして、その空間を形作る壁や床、家具の一つひとつを、どんな素材にしようかと想いを広げていくことでしょう。
その素材には、アイアン(鉄)やコンクリートはもちろん、レンガやプラスチック、ガラス、土などさまざまな種類があり、その機能や魅力もそれぞれ異なります。中でも汎用性が高く、組み合わせも自在で、そして最も親しみのある素材の一つが「木材」ではないでしょうか。

自然の中で長い年月をかけて育つ「木」には、ひとつとして同じものはありません。同じ種類の樹木でも、育った場所や年齢が異なれば表情も変わり、同じ一本の木から加工された木材でも木目や風合いは一つひとつ違います。それが「木」が持つ最たる魅力のひとつだと言えるでしょう。

不可能を可能にした高耐久化天然木材〈アコヤ〉

しかし、自然素材だからこそ腐る・反る・割れるなどのリスクが伴い、耐久性に心配が残るのは当然です。特に屋外で木材を使用するのはかなりハードルが高いことだと思われてきました。それを可能にしたのが、福山市南松永町「池上産業が扱う高耐久化天然木材〈アコヤ〉です。
〈アコヤ〉は、ラジアタパインと呼ばれるニュージーランド産の松をアセチル化(木材と無水酢酸を化学反応させること)することで、木材と水分を半恒久的に結合させないように加工した高耐久化天然木材です。〈アコヤ〉の登場により、屋外のあらゆるシーンで安心して木材を長期的に使用できるようになったといっても過言ではないでしょう。
「池上産業」は、そんな〈アコヤ〉の日本の総代理店。取り扱いをスタートした2000年代初頭以降、全国の公園や駅舎、ホテル、競技場など、様々な建物で〈アコヤ〉が使用されています。ANCHOR HOTELの顔である庭のベンチも〈アコヤ〉です。

持続可能な高機能木材、再生利用古材をセレクト

「私たち池上産業では、適切に管理された森林から産出されている木材であることを認証する『森林認証制度(FSC®︎・PEFC)』をクリアした木材を積極的に採用しています」と西谷花野さん。〈アコヤ〉はもちろんその他の木材も、環境への負荷が低く、再生可能・持続可能な素材を多く中心に取り扱っています。

そのひとつが、西谷さんもイチオシする〈リクレイム ウッド〉。北米最大手の古材取扱メーカー〈Pioneer Millworks〉の商品で、池上産業は日本の正規代理店です。いかにも長い年月を刻んできたという風格ある古材たちには、キズや割れがあったり、ペンキで塗られていたり……。
「〈リクレイム ウッド〉は、アメリカの農場や工場、学校などで実際に使われていた古材を、もう一度、内装や建具、家具などに使えるよう再加工した木材です。金属の錆びの色が移った『レールヤードパティーナ』はパイプなどを運ぶ厘木、『ジムフローリング』は体育館の床。アメリカで実際に使われていた古材の数々は、人の手では作れない風合いや歴史を持つのが何よりの魅力です」と西谷さん。牧場の柵を再生利用した『フェンスウッド』には、まれに馬の噛み跡(!)があるそう。まさに唯一無二の味わいを持った再生古材は、その存在感だけで空間を一気にヴィンテージライクに染めてしまいます。

この〈リクレイム ウッド〉はホテル1階にある「ANCHOR BAR」のミラー額やキャビネットに使用されています。古いマンションをコンバージョン(用途変更)して生み出されたANCHOR HOTELのコンセプトやデザインを壊すことなく、むしろ更に深みを与えるかのごとく、インダストリアルな空間を印象的に彩っています。

これまでの建築を変える、世界の技術を日本へ

池上産業では、“今まで日本でできなかったことを可能にする”木材を積極的に取り扱っています。

例えば、先に紹介した〈アコヤ〉は、白木色の柔らかい木材では実現不可能だと思われてきた、水中や地中を含む屋外での長期利用を可能にしました。“木材が使えなかった箇所に使える素材”として、設計士たちの可能性を広げ、全国に新しい建築が次々と誕生しました。
その他、熱と水だけで耐腐朽性を高めた天然資材〈サーモウッド〉や、最大でたたみ6畳分もの大きさを持つ〈スプルース積層ソリッドパネル〉など、不可能を可能にする木材を豊富に取り揃えています。

「最先端の技術で生み出された高機能な木材から、100年以上の歳月を経て再生された古材まで、世界の“ちょっと変わった木材”を発掘して取り扱う、ちょっと変わった木材店です。“木”に関して困っていることがあれば何でもご相談ください。こだわりが強くちょっと変わった3代目社長・池上智重はじめ、木を愛するスタッフ一同が全力でお応えします」。

池上産業 株式会社 × ANCHOR HOTEL

ANCHOR HOTELの入り口である庭のベンチには、地中・水中でも25年の使用保証を持つ高耐久化天然木材〈アコヤ〉を使用。また、ホテル1階のANCHOR BARのキャビネットやミラーの額を飾るのはアメリカ産の再生利用古材〈リクレイム ウッド〉。機能とデザイン、理想を叶える、世界の“ちょっと変わった”木材を目で見て、触ってみてください。

Accoya®は、Accsys Group-Titan Wood社の登録商標です。

池上産業株式会社

広島県福山市南松永町4-2-36 / TEL.084-933-8856

1889年創業、1959年設立。「木材のまち・松永」で、木材製品の開発および各種製品の輸入販売元を行う。現在、北米、ヨーロッパならびにアジアの取引先数十社から木材及び木材製品を輸入。国内の家具・住宅メーカー、建材卸業者、建築施工業者など数百社へ販売。森林の保護と持続可能な製品の利用を目指す「森林認証制度」をクリアした製品を多数扱う。

WEBサイトを見る

with you, to you.

地域と共に、あなたに。