ご予約

ご宿泊日


泊  
部屋
1部屋あたりのご利用人数 :

title

海から陸へ。金属加工のプロによる「アイアン製品」

株式会社 千年

井上 裕樹さん

船舶用材をつくるまちの鉄工所

全国に誇るものづくりのまち、福山市。木工業や繊維業をはじめとする製造業が盛んで、日本トップシェアを誇る企業やオンリーワンの技術を持っている事業者が数多くあります。中でも造船や精密機械製造をはじめとする「鉄鋼業」は、福山市の産業を支える大黒柱として大きな役割を持っています。 その一端を担っているのが、造船業が盛んな福山市常石(つねいし)エリアにある鉄鋼業者『千年(ちとせ)』。例えば船ひとつ作るためにも、数え切れないほどのパーツが必要となります。採取的に船の形に組み立てるのが造船の会社だとすると、船舶の骨組みや細かな部品などの「鉄」全般を、“切る・曲げる・磨く・溶接する”ことで造船のための各パーツを加工・製造しているのが『千年』のような鉄工所です。

技術で「鉄」を自在に操る

熱を加えれば曲がり、溶け、薄くもなれば厚くもなる。どんな形にも変化し、かつ壊れることとはほぼ無縁。変幻自在で頑丈な素材「鉄」は世界の近代化、技術の発展に大きく貢献したのはご承知の通り。さらにここ近年では、素材としての丈夫さもさることながら、見た目の存在感や武骨な質感がインテリア業界にヒットし、「インダストリアル系」というジャンルが生まれるほどのブームを巻き起こしました。そんな「鉄」が店舗や住居などにもメイン級の扱いで取り入れられている今、『千年』の専務こと次期社長の井上裕樹さんが乗り出したのが「建築・家具・インテリア」の分野。鉄を思いのままに操る技術を活かし、会社の新事業としてのチャレンジの真っ最中です。

「できる?」の声に応え続けて

「うちが鉄工所ということもあって、友人やその知人たちから『ここにこんな鉄の什器が欲しいんだけど、できる?』といった相談がくるようになりました。もともと家具好きだったこともあり、店舗の什器や建具、階段などを造り始めたんです」と井上さん。「こんなのが欲しい」というオーダーを受けたら、まず現場に足を運び、依頼主の希望を細やかに聞き取る。その場で出来上がりのイメージを共有し、採寸したら、じっくりと練って図面を引く。徹底した現場主義のため、つくるものはすべてが一点もの、オリジナルです。「福山市でいうと、あるカフェのテーブルやカウンター、キッチンの一角、高い所の物を取るためのラダー(はしご)までオリジナルでつくりました。鉄であれば『切る・曲げる・くっつける』ことはすべて出来るので、出来上がりイメージの共有さえできていれば何でもできます。庭に備えるための鉄のお社までつくったことがありますよ」と井上さんは笑います。

「ものづくりのまち」の職人のプライド

今回『千年』が担当したのは、ANCHOR HOTEL内のバー『ANCHOR BAR』のドアやオープンウインドウ、主役級の存在感を放つカウンターなど。マットで質感の残るテクスチャーがちょっと男前な雰囲気です。 「今回は鉄の中でも“黒皮鉄”と呼ばれる素材を使いました。黒皮は酸化皮膜ともいい、黒色に変化した膜が表面を覆っている状態のこと。擦り傷やサビなどが映えるとてもカッコいい素材だけど、納品前に傷を入れるわけにはいかないでしょ。溶接にすごく気を使うし、失敗もできないし、扱いが本当に難しくて」と笑い飛ばす井上さん。そんなムズカシイ注文こそ彼の腕の見せどころ。ANCHOR BARの建具が、イメージ通りに(しかも超短期間で!)仕上がったのは『千年』が培った技術と、井上さんの情熱があったからこそ。 「他社に断られてしまったとか、難題とは分かっているけどどうしても実現させたいとか、そういう案件もあるじゃないですか。最後の最後に僕に相談してくれたんなら、前例がなくても、多少の無理をしてでも何とかしてあげたい。そんな熱い想いに応えるのが僕の仕事です」。 苦悩も努力も見せない明るい笑顔の奥に、ヤケドしそうなほどの熱量と人情を持ち合わせた井上さん。「ものづくりのまち」の技術を羽ばたかせ、さらに高めるのは、井上さんのような職人たちのプライドなのです。

株式会社 千年 × ANCHOR HOTEL

ANCHOR HOTELの1階にある『ANCHOR BAR』の建具やカウンター周辺のアイアン製品の加工・組み立てを担当。BARの空気感をまるごと構成するかのような「鉄」の存在感に圧倒されます。キラッと光る溶接の跡が“職人の手垢”。武骨かつ美しく仕上げられた鉄の表情に着目してください。

株式会社 千年

広島県福山市沼隈町常石988-5 / TEL.084-987-2732

1973年、福山市でも特に造船業が盛んなエリア常石(つねいし)地区で創業した鋼材加工・製缶業。船舶の骨組み・部品などの製造を中心に、近年は鉄=アイアンを使用した内装や家具製作などのフルオーダーにも対応している。モットーは「作り手の熱い気持ちに応えること」。

with you, to you.

地域と共に、あなたに。